四柱神社奉納演武・長野支部健武会合宿

平成28年10月15(土)~16日(日)

 八光流柔術長野県支部健武会の合宿に、今年もお邪魔させていただきました。

16-10-17-15-22-52-988_deco_convert_20161017154258.jpg

 初日は長野県松本市の四柱神社で稽古安全祈願祭と奉納演武。

 後で知ったことですが、由緒ある四柱神社で武道の演武が許可されるということは非常に特例なことだそうで、現在まででは八光流柔術が唯一とのことでした。

 今回の演武もいつもの様にまずまずの緊張はしていましたが、それを知っていたらさらに固くなってしまっていたでしょうから、この話を聞いたのが演武の後で良かったと正直ほっとしています。
 また、今回はちょっとわがままをお願いをしまして、八光流長野県支部長の皆傳師範 矢澤必詮先生の演武にも掛としてまぜていただきました。せっかくの機会なのでガッツリいかせていただいたので、全部まるごとはね返ってきたため人目も忘れてしまうほどのおっそろしくて痛い思いをしましたが、その感覚もよいお土産になりました。

 二日目は現行の物より古い版の初段技教伝本をテキストに、クラシカルな形の型稽古とそれをベースとした初代宗家が伝えたという応用技の学習をしました。
 現在では広く様々な応用発展をみせている八光流の原形発端に近い型の認識理解によって、術理の中心をだれもが辿れる学習方法が見いだせるのではないか?という期待のもてるとても意味のある試みだったと感じられました。

 それ以外にも、普段はお会いできない先生との宴会中や入浴後の何気ない昔話や、起床直後の布団の上での抜き打ち教伝とか普段味わえない刺激で色々なヒントが得られた一泊二日でした。

 まだまだ自分のなかで煮詰めて熟成させてからでないとお伝えすることはできませんが、いずれ必ずや文武塾のみなさんに還元していきたいと思います。

 矢澤必詮先生をはじめゲストの先生がた、健武会の上條成山皆傳師範、宮部秀峰師範、そして健武会門人のみなさまにあらためてこの場をかりてお礼を申し上げます。

 ありがとうございました。

16-10-17-15-29-21-203_deco_convert_20161017154333.jpg

スポンサーサイト

テーマ:武道・武術 - ジャンル:スポーツ

| 活動報告

«  | ホーム |  »